検診のコース紹介

循環器ドックスクリーニングコース

心臓病のスクリーニングを考えている方に有用なコースです

 毎年一般の健康診断のみを受診されている方、検診ドックは受けているが、心臓ドックが含まれていない方、そのような方々を対象とし、循環器疾患のスクリーニングのための簡便なコースです。
 循環器専門医の目からより質の高い診察や検査をすることで早期に循環器疾患を見つけられるのではないだろうかと考えます。採血検査や胸部レントゲン検査、心電図検査も榊原チームの循環器医が評価します。さらに心エコー検査を加えることで、スクリーニングの質が格段に上がることが予想されます。大動脈の動脈硬化の評価と下肢動脈の狭窄のスクリーニングとしてPWV,ABIも含まれたお得なコースです。

8:45~9:30
受付、予定説明、着替え
 
受付け、予定説明
身体計測(身長・体重・腹囲測定)
心臓エコー検査
心電図、動脈硬化度検査(PWV・ABI)
胸部レントゲン、採尿検査
問診・診察・結果説明
12:30~13:00
ドック終了
循環器ドックベーシックコース

心臓病の早期発見に有用なコースです

 当院の循環器ドック半日コースは短時間ながら心臓病の早期発見、診断に必要な主な検査が含まれています。心臓カラードップラーエコー検査では心臓弁膜症や 心筋症などの診断、頚動脈エコー検査では動脈硬化や狭窄症などの重大な血管の病気を見つけることが出来ます。血液検査や脈波伝達速度検査(動脈硬化度検査)からも将来の心臓病の危険性を知ることが出来ます。

明日から役に立つドックです

 心臓病の元になるメタボリックシンドロームなどの生活習慣病には、運動がとても効果的なことはよく知られています。しかし、強すぎる運動はかえって逆効果なことも事実です。医師に運動を勧められてもどんな運動をどのくらい行うのが安全で効果的かが分からず、なかなか始められない方も多いのではないでしょうか。「心肺運動負荷試験」は運動中の心臓や血圧の状態を調べると共に、リアルタイムで呼気を分析することにより、持久力や最大運動能力を調べ、健康維持や 高血圧改善のための適切な運動を指示する「運動指導書」を発行します。さらに、運動療法のエキスパートである心臓リハビリテーション指導士による運動指導や管理栄養士の栄養指導がありますので、翌日から適切な運動と食生活の改善を実践していただけます。

8:45~9:30
受付、予定説明、着替え
 
問診・診察
身体計測(身長・体重・腹囲測定)、採血
心臓エコー検査
頚動脈エコー検査
心電図、動脈硬化度検査(PWV・ABI)
胸部レントゲン、採尿検査
心肺運動負荷試験
栄養指導
結果説明
12:30~13:00
ドック終了
循環器ドックプレミアムコース

さらに充実したコース

 半日コースの内容に加え、頭部から腹部にかけての血管や臓器の状態・内脂肪測定・冠動脈の動脈硬化の程度などを詳しく診るために、世界最新型の高速CT装置を用いたCT検査や頭頚部MRI/MRA検査などを加えたさらに充実したコースです。これらの検査は榊原記念病院で行われ、検診センターからの移動には病院の専用車を使用します。

もっと詳しく調べたい方へ

 日常生活における不整脈を調べる「ホルター心電図」や最近話題の「睡眠時無呼吸症候群の検査」、冠動脈の形態を調べるために高速CT装置を用いた「冠動脈造影CT検査」、「癌のマーカー」などをオプション検査としてお選びいただけます。ご希望の場合は予約時にお申し出ください。

8:45~9:30
受付、予定説明、着替え
 
問診・診察
身体計測(身長・体重・腹囲測定)、採血
心臓エコー検査
頚動脈エコー検査
心電図、動脈硬化度検査(PWV・ABI)
胸部レントゲン、採尿検査
心肺運動負荷試験
栄養指導
結果説明(結果説明がドック終了時になることもあります)
昼食 *昼食代は自己負担となります
榊原記念病院に移動(当クリニックの車で送迎させていただきます)
頭部・頚部MRI/MRA
胸部・腹部CT(冠動脈カルシウムスコア測定、内臓脂肪面積計測を含む)
榊原記念クリニックへ移動(当クリニックの車で送迎させていただきます)
16:30~17:00
ドック終了