心臓超音波検査

胸に超音波(エコー)のプローブをあてて、心臓の大きさ、動き、心臓の筋肉や弁の状態、血液の流れなどを観察し、心臓病の診断や治療方法の選択、治療効果の判定、手術時期の決定などにも役立ちます。超音波は人に聞こえないような高い周波数を利用して、心臓の動きを見ることができ、体には無害です。

検査方法

検査室で、上半身裸になり、ベットに横になります。
胸にゼリーを塗った後「プローブ」と呼ばれる超音波を発する装置をあて検査します。

検査時間

約20~40分

検査結果について

検査結果が出るまで約1週間かかります。
画像記録をもとに専門の医師が結果を出します。結果は次回診察時に担当医より説明します。

kensaka1

☆検査を受けられる方への注意事項☆

予約時間の15分前までに受付で手続きをして下さい。
・飲食や薬の制限は特にありません。