頚動脈エコー

頚動脈とは、心臓から押し出された血液を脳に送り届ける為の最も大切な血管です。その動脈の太さや走行、血管壁の状態(硬さや血栓の有無)や血流速度を超音波で観察する検査です。この検査により、動脈硬化の程度や血管の走行異常、狭窄が診断できます。

検査方法

写真のように、検査室で、ベットの上で横になって行ないます。
首にゼリーのついた「プローブ」と呼ばれる超音波を発する装置を  あてて検査します。
首を反らせていただく場合もありますので、曲げ伸ばしに支障がある場合はお申し出下さい。
左右の頚動脈をみますので、時間がかかることがあります。

検査時間

約40分

検査結果について

結果が出るまで約1週間かかります。

kensaka5
☆検査を受けられる方への注意事項☆
  • 予約時間の15分前までに受付をし、安静のままお待ち下さい。
  • この検査については、食事や薬の制限がありません。
  • 検査しやすいようにできるだけ襟首のあいた服装でお越し下さい。場合により上着を脱いでいただくこともあります。