院長あいさつ

榊原記念クリニックは、1982年10月に榊原記念病院の外来部門として新宿NSビル4階 に開設されました。以来、循環器病の専門クリニックとして、狭心症や心筋梗塞、高血圧、不整脈、弁膜症や心不全、先天性心疾患、動脈や静脈の病気など、これまで15万人を超える患者さんの外来診療を行ってきております。
当クリニックは、利便性の高い新宿における榊原記念病院の外来部門であるとともに、心臓外科や循環器小児科、さらには不整脈やカテーテル治療などに精通した専門性の高い外来診療ができることが特徴で、セカンドオピニオン外来もお受けすることが可能です。また地域の循環器診療の拠点になることもめざしておりますので、循環器診療での通院加療をご希望される方でも、お気軽にいらっしゃってください。
2003年12月に病院部門は府中市に移転しましたが、光ファイバーネットワークによる共通 の情報システムを活用して、これまで以上に緊密な連携体制をとりながら診療にあたっています。このため、当クリニックにおいて榊原記念病院での治療入院のご案内や手続きを行うことが可能です。
当クリニックは、心臓病、循環器病を抱えてお悩みの方々や、こうしたご病気を疑われていらっしゃる方々のために、ご満足の頂ける診療をお受けいただけますようスタッフ一同邁進してまいりますので、是非お気軽にご相談ください。

公益財団法人 日本心臓血圧研究振興会 榊原記念クリニック

  院長 井口 信雄